土日診療
052‐715‐3333
WEB予約はこちら

歯ぎしり・食いしばりの4つの原因

  • 一般歯科
  • 歯周病・口臭治療
  • 矯正歯科
  • 小児歯科
  • 審美治療
  • インプラント
  • 入れ歯
WEB予約はこちら
WEB予約はこちら

歯ぎしり・食いしばりの4つの原因

2020年9月16日

歯ぎしり・食いしばりには様々な原因がありますが大きく分けると4つの原因があります。

それぞれ詳しく説明していきます。

 


 

1、離乳食が早い

離乳食が早いと子供の頃から強い力で噛む習慣が大人になっても抜けず強い力で噛み続ける事になってしまいます。

2、強い力の噛み合わせ

子供の頃からの強い噛み合わせが癖になり、強い噛み合わせを持つ口元になってしまいます。
しかし治す事はとても困難なのが現状です。
ボトックス治療により症状を治すと言う形ではなく、原因を除去し症状を緩和する目的で使用します。

3、虫歯がある

虫歯が原因により、おかしな食べ方が癖になります。
また、歯が無い箇所には歯が補填する現象が起きます。
この現象によりうまく噛み合わせることができずに、無意識に削ろうとし歯ぎしりが増えていきます。

4、枕の位置

枕の位置が高いと、顎が引いた状態になりこの状態を不快に思い歯ぎしり・食いしばりが増えていきます。

その他様々な原因によって、
「歯ぎしり・食いしばり」
は起こりますが、大きく分けると上記の4つの原因です。

お口の中の状態を総合的に判断しアドバイスや治療法を提案していきます。
「歯ぎしり・食いしばり」にお悩みの方はお気軽にお問い合わせ下さい。

ボトックス治療について詳しい内容はこちらを御覧ください
  ↓  ↓  ↓

https://peraichi.com/landing_pages/view/shidami-dc-lp