小児歯科なら名古屋市守山区のしだみ歯科へ

土日診療
052‐715‐3333
WEB予約はこちら

小児歯科

  • 一般歯科
  • 歯周病・口臭治療
  • 矯正歯科
  • 小児歯科
  • 審美歯科
  • インプラント
  • 入れ歯
WEB予約はこちら

しだみ歯科の小児歯科

お子さんに「歯医者に行きたい」と思っていただきたい

お子さんは歯医者で、無理矢理治療をさせられたり、痛いおもいをすると、怖がるようになってしまいます。
当院では、「歯医者は楽しい場所」だと思ってもらえるように、キッズスペースやファミリールームなどを完備し、スタッフの対応方法なども気をつけています。歯医者を怖がり行きたくないとだだをこねるお子様でも一度ご来院ください。

しだみ歯科のキッズスペースとファミリールームは秘密の扉で繋がっています。
通常の入り口からだと怖くて診療室に入っていけないお子さんも
この扉からだと怖がらずに入っていけることが多いですよ。
どうしても怖くて診療室に入っていけないお子さんはキッズスペースでお口を診ることもあります。

治療方法

まずはむし歯になった原因をみつけます

治療の基本はむし歯になった原因をみつけて、一人ひとりに合った治療、指導を行うことです。
原因をみつけないとせっかくむし歯を治療してもすぐに再発してしまいます。
治療はもちろん、むし歯ができないように生活習慣の指導や予防方法もしっかりと教えています。
お子さんの治療も安心してお任せください。

磨き残しがなるべく少なくなる正しいブラッシング方法をみにつけましょう。
小さい頃に正しいブラッシング方法を覚えることで今後お口のトラブルで悩むことが少なくなります。

歯を強化することができるフッ素を歯の表面に塗りむし歯を予防します。
特に乳歯はむし歯の進行が早いので3~4ヶ月に1回程度行うことをおすすめします。

むし歯になりやすい奥歯にある溝を、あらかじめ薬で埋めてしまう方法です。
特に6歳前後のお子さんに有効で、口腔内の状態により定期的に行う必要があります。

しだみ歯科の食育

「食育」の目的である「生涯を通じておいしく食べる」ことは
歯医者とも大きく関わってきます。
大人も含めて一人ひとりが食事内容や食習慣を考え直し
生涯を通じた健康づくりを心掛ける必要があります。

よく噛むなど舌や唇の機能を使った食事をすることで、
口呼吸の予防や顎の成長を促し歯並びがキレイな口元をつくります。

「リンゴ酸」は歯の色素や黄ばみを防ぐ効果があり、口臭対策にもなります。
梅干しなど、唾液の分泌で食べ物の停滞と口内の酸性化を抑えます。

「食物繊維」を多く含む食べ物で噛むほど食物繊維の繊維質が歯を掃除する
ので着色を防ぎます。

「カルシウム」を多く含む食べ物を摂取することで歯質を強くしてくれます。

「ビタミンA」には歯の表面のエナメル質を強化する働きがあります。

「ビタミンC」にはエナメル質の内側にある象牙質の形成を支える働きがあります。