土日診療
052‐715‐3333
WEB予約はこちら

お子様の指しゃぶり・爪噛みに

  • 一般歯科
  • 歯周病・口臭治療
  • 矯正歯科
  • 小児歯科
  • 審美歯科
  • インプラント
  • 入れ歯
WEB予約はこちら

お子様の指しゃぶり・爪噛みに

2019年8月23日

皆さんこんにちは!
webで初診予約が便利
なしだみ歯科です
 

しだみ歯科では毎週月曜日に小児専門医の平場先生に来て頂いています

お子様の患者さんの数が増えてきて「指しゃぶりの癖が治らない」という声をご家族の方から良く聞くようになりました

そこで平場先生から指しゃぶり・爪噛み防止アイテムの苦いマニキュア「MAVALAバイターストップ」という商品を教えていただきました

後引く苦さ

このバイターストップはマニキュアの様に爪に薄く塗って使用するのですが、お子さんが指しゃぶりをしようとして舐めてしまうと、徐々に口の中に苦みが広がってくるんです
本来であれば爪に塗ってから乾いた状態で舐めるのですが、間違えて原液を舐めてしまったスタッフは、その日食欲が無くなる程の苦みを味わったそうです
※ちゃんと乾かした状態で使用すれば舐めてから数分で苦みが消えます

 

苦いのに人体に害のない成分

この苦みの元は安息香酸デナトニウムという成分で、かのギネスブックにも「世界一苦い成分」として認定されている成分ですfrown
最近では任天堂が「任天堂スイッチのゲームソフトに誤飲防止として塗布している。」と発表したので、聞いたことが有る方もいるのではないでしょうか
こんなにも苦いのに、人体には害のない安全な成分なので、安心して使用してください

 

数日に1回塗ればOK

バイターストップは先ほども記載した通りマニキュアの様な使用感で、乾燥した後は簡単に落ちないようになっていますので、塗り直しは数日おきで大丈夫です
※効果を高めたいときは毎日塗ると良いようです

 

そもそも指しゃぶりはなぜ止めるのか

指しゃぶりは大体3歳頃に自然になくなるのですが、4歳5歳になってもやめられない場合、次の様な悪影響が現れることが考えられます

開咬

・歯を噛みしめても上下の歯の間に隙間が出来てしまう。

上顎前突

・指が上前歯の裏を強く推している為出っ歯になってしまう。

交差咬合

・上下の奥歯の位置がずれて、歯の中心が合わなくなる。

口呼吸

・歯並びに異常があると口を上手に閉じることが出来なくなり、結果無意識に口呼吸になってしまう。また口呼吸は歯列不正の原因にもなってしまう。

活舌が悪くなる

・開咬になると舌が突出してしまい、滑舌が悪くなってしまう。


以上の様に自然に指しゃぶりがやめられないとお口の発育に悪い影響が出てしまうことが有ります
しだみ歯科ではバイターストップを常備していますので、お子様の指しゃぶり、爪噛み癖にお困りの場合はお気軽にお声かけ下さい

※しだみ歯科ではバイターストップの販売は行っていませんので、購入を検討されている方は下記のリンクから購入してください

 こちらが当院でお試しできるMAVELAバイターストップです

   
 こちらは少し高いですが国産のバイターストップです

最後に

バイターストップは指しゃぶりをやめさせるのにとても効果的ですが、指しゃぶりをやめさせるのに一番大切な事は、お子様本人に「指しゃぶりをやめる」という意思を持ってもらう事なのです
お子様への伝え方についても診療の際にアドバイスさせて頂きますので、是非ご相談くださいね

お子さんへの意識づけに評価の高い絵本が有りましたので、ご紹介します