土日診療
052‐715‐3333
WEB予約はこちら

子供の歯を守るフッ素入り洗口剤【ビーブランド】と【ミラノール】

  • 一般歯科
  • 歯周病・口臭治療
  • 矯正歯科
  • 小児歯科
  • 審美歯科
  • インプラント
  • 入れ歯
WEB予約はこちら

子供の歯を守るフッ素入り洗口剤【ビーブランド】と【ミラノール】

2019年2月7日

みなさんこんにちは!「webで初診予約が便利♪」のしだみ歯科です


つい先日お正月だったはずなのに
1年の12分の1が終わり、もう2月に入ってしまいました
時の流れは速いですね

さて今回ご紹介するホームケアグッズは・・・

フッ素の力でむし歯になりやすい乳歯を守るビーブランドミラノール

です



写真左がミラノール 右がビーブランドです

ビーブランドは元々お取り扱いがありましたが、ミラノールにつきましては月曜日に来て頂いている小児歯科医の平場先生オススメという事で新たに取り扱いを開始しました♪

今回は【ビーブランド】と【ミラノール】の違いや特徴についてご紹介します

お子様の歯を守るフッ素洗口剤選びの参考になれば幸いです



フッ素の効果については以前投稿した記事でご紹介していますので、下のリンクからご覧ください
しだみ歯科オススメ!虫歯予防に◎な歯磨き粉のご紹介
 

【ビーブランド】と【ミラノール】の比較



:効果

ミラノールを当院がオススメしている方法で使用した場合、両者のフッ化ナトリウムの濃度はほとんど同じ(約0.1%)なので効果に大きな差はありません。
 

どちらもトローチなどに使われているセチルピリジニウム塩化物水和液(CPC)という優れた殺菌作用を持つ成分が配合されています
 

:値段

ビーブランドは250㎖入り1000円で販売しているので、1回10㎖使用とすると25回分となります。1日1回の使用なので、40円/1日になります
 

一方ミラノールは専用ボトルが500円、薬が1袋150円で販売しており、薬1袋で200㎖の薬液ができます。

1回10㎖使用とすると20日分で、1日32.5円の計算になる為ビーブランドより少し安価ですね

さらに専用ボトルは洗って繰り返し使える為、2回目からは1日なんと7.5円ととっても経済的です



 

:味

ビーブランドはさわやかなリンゴ味でお子様でも抵抗なくご使用いただけます
対してミラノールは味と風味が独特であまりおいしいとは言えません
呑み込んではいけないものなので、少しまずいくらいが丁度よいかもしれませんね


まとめ

効果自体に大きな違いはないので、味と手軽さを求めるならビーブランド、コストパフォーマンスを重視する方はミラノールといったところでしょうか


しだみ歯科ではミラノールのお試しも行っていますので、味が気に入るか気に入らないかその場で確認する事も出来ますよ


使い方などの質問がありましたらスタッフまでお気軽にお声がけくださいね


通販サイトでもフッ素入りの洗口剤が売っていたのでこちらも見てみてください
※第一類医薬品の為、購入するためには質問に答え、薬剤師が確認する必要があるようです!



最後までご覧くださりありがとうございました

記事作成:しだみ歯科 事務長